であい.COM で 出会い 新発見
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング
友達を誘う
ようこそ! ゲストさんトップメニュー >> パンチョ roguさんの日記(FPJHB694)2007年9月30日
新規メンバー登録 - ID/パスワード再送 - 設定変更 - ログイン

メンバー登録

集まるかぁ〜れんだー
  (新着:)
「であい.COM」で出会える秘密
1.ユーザ登録とログイン
2.プロフィールの登録
3.理想の相手をサーチ
4.メッセージを送ろう!
「であい.COM」でよくある質問
◆ご利用について
◆登録の疑問・質問
◆使い方の疑問・質問
◆設定の変更,解除
◆リンク,取材等


であいニュースで新着出会い情報をGET!であいニュース
登録はこちら


iモード,SoftBank,
EZweb,Lモード,
ASTEL,AirH"PHONE,
WindowsCE,
PLAYSTATION3, PSP,
NINTENDO DS/Lite対応
集まるかぁ〜れんだー情報
架空請求に注意!!であい.COMは無料サービスです.利用料の請求等は一切行っておりません.身に覚えの無い請求には一切応じないでください
「であい.COM」は日記を軸としたコミュニティーサービスです。必ず規約を遵守してご利用ください
[日記をつける]


ここをクリック
パンチョ rogu(♂)■@メル友(異性)(39歳)京都.南山城近辺在住,京都市近辺勤務・会社員
 私はいろんな世代の人と話すのが好きです。 男と女≒恋愛ではないと思う。 そういった考えでなく友達として気楽に自然体で話せればいいかな、そう思っています。
[アクセス 11/17]
日記(全部で3658日分)RSSRSS2.0ATOMOPML
次の15件>
■2007/09/30(日)
雨。薄暗い明かりで目が覚めて、カーテンを少し開け窓越しに外を見る、 路面が濡れて冷たい光を放っていて暗い。 寂しい…悲しい涙雨、 色彩がぼかされた灰色の広がりが雨の中にある。 そんなに強くない雨だけど、彼岸花を崩すには十分な冷たさだ 季とは不思議なものである、この頃になると雨もなぜか冷たい 人の心のように感情が宿る。
■2007/09/28(金)
蓮の実。 眩しい太陽の下で咲いていた蓮の花、夜明けを待っていたかのように、 軽い音を上げて花が開く蓮。 そんな小さな蓮田がいつも歩く畦にあって、この夏美しい桃色と白無垢の花を咲かせて いたいつもの散歩道。 今、蓮の花はなく替わりに実がいっぱい詰まった雌蕊が、浮かぶように残っている。 黒い実は硬く噛むと歯が折れそうだけど、熟していない緑の実は噛むと二つに割れて白い実が芽を包むように入っている。 摘んで口に含むとほろ苦いホップの味がする。
■2007/09/27(木)
定宿。 私の定宿が地元福井の佐野にある。 温泉の開湯にはいろんな言い伝えがあるけど、この佐野にもその言い伝えがあるのである。つまり観音様のお告げによって湧き出した温泉なのである。 そのせいか泉質がとてもいい、飲むことも出来る温泉で加熱はしていない 畑の中の一軒宿である。 そのせいか、娯楽は古いカラオケルームがあるだけで後は何もない。 唯一温泉が娯楽で、トイレも共同で私の友人は嫌がる。 でも最近流行りの岩盤浴もあって価格も良心的だし料理も悪くないで、必ず年に数回訪れる私の定宿である。
■2007/09/23(日)
彼岸花。決して美しいと言うのでなく、惹きつけられる。そんな赤、鮮血の花、まんじゅしゃげ。秋の彼岸のこの時季に限ってなぜ決められたように咲く不思議さ。まるで地獄と現世を繋ぐ紅い糸。花を見て現世とあの世を繋いで人の煩悩を悟り、いま性と止、誕生と死、情熱と終わりをこの花に見て、紅い汁を飲み干して己を悟る
■2007/09/22(土)
目覚め!なんとなく体が重い感じだけど、カーテンの隙間からこぼれる明かりが魅惑的。ああ! 生きている…そう思うときが月に何度かある。「俺もそんな年代になったのかな」考えると寂しくなる。友や知人には人間何事にも前向きと言いながら。弱い!?人は弱いもの 時には素直になりたいものである。
■2007/09/20(木)
空!今日の空、夏色そして夏の青。その広がりの中には以前見えていた秋の雲の形も見えない…なんか凄くショック!唖然かな。いつになったら涼しくなるのかな?人は勝手と思う反面、秋が本格化するとああ!もう一年終わると嘆く。僕もそのひとりだけど、梨に飽きたから柿が食べたい。
■2007/09/18(火)
椎の実。子供の頃は神社の森に植えられていたけど、街に出てからは余り目にする事なかったけど、それがいつも愛犬を連れて歩く道に植えられていてビックリ!?驚き。「何で!こんな所に椎が…」知っている人少ないな?下を見ると椎の実が2〜3個あるじゃ、 思わず拾って割って頬張る。味!うまくないけど、子供の頃食った味、いつもポケットに入っていた秋の味覚。
■2007/09/12(水)
椎の実。いつも歩いている道がある。夏は熱く冬は冷たい灰色の道、私は余り好きでないのでいつも土の方を歩く、その両側に樹が植えられているのだが、その中に椎の樹が1本あるのだけど、その椎を見るとたわわに実がなっているではないか、思わず手を伸ばし実を捥いでかじってみた。未だ青い…実が白くなっていない青大豆だね。苦くはないけど未だ美味くないね?でも秋の味かな。
■2007/09/06(木)
いつもは家に引きこもっている独りですが、時々無性にネオンが恋しくなってしまうのもやはり街の盛り場に染まった証かもね。う〜そんな事ない俺は?…そう否定するのが悲しい。いつも家から出るだけでドトールのコーヒー二杯飲めるじゃ!そう言うとせこいと言われそうかもね。
■2007/09/04(火)
温暖化が進んでも季節は時を進めますね。あれだけ激しく鳴いた蝉も声を潜め、朝は鈴虫 陽が高くなって法師が…鳴いて「ああ!秋か」そんな感じですがやはり日中は暑い。 先月私の生まれた日でした、でも田舎生まれの僕には余り関係のない日でしたから。余り 気にもなりませんでしたが、つい性分でしょうか?文にしてブログに書いてしまいました。 山からそろそろアキアカネが下りて来る頃です。最近街では見ないですね、悲しいけど?
■2007/09/01(土)
目覚めはいい感じ…木の葉の鮮やかさも最後の月かな?朝の爽やかさ、そのひんやりとした冷気、草の根元に残る朝露。キラキラの輝きはダイヤの一粒、それは過去においてきたあの頃の輝き、今では褪せてその輝きもない自分にちょっと嫉妬。蝉の声も今はなく鈴虫が鳴いている、ああ…私も四季と供にまだ生きている「
■2007/08/30(木)
夏休みも終わり。いま雷がなっていて空は暗い闇、雨は涙?そんな感じでないですね 号泣ですね。少しは涼しくなるかな…夏休みをのんびりと田舎で過ごしてきたけど やはり生まれた地はいい。久しぶりに会った友から3人の仲間が消えていった事を聞いて、 唖然とした夏休みでした。
■2007/08/16(木)
今日は五山の送り火。長いこと住んでいて、初めは見に行った五山の送り火。それがこの地を離れたりして、仕事の関係で行く事が出来なかった送り火。それが今日テレビで中継される事になって「まあいいか?暑い中行くよりこれもいいかな」そう思ってテレビで見たけど、以外と違う形で見られたりしで良かったと思う。普通なら三条辺りで見て終わっていたけど。今回はその生い立ち、歴史、家庭、その行事を守る人たち、そこに息衝く信仰というのか人の思いが分かってよかったと思う
■2007/08/14(火)
里山。この低い雑木林で構成されているこの山が好きで週末に歩いている。低いながら沢があり湧き水が湧いているこの山に魅せられてもう何年になるかな。迸る汗でぼとぼとの衣類、流れる汗でパンツまで汗まみれ。薮蚊の攻撃、深い藪、沢から見上げる天空にはアケビの実がぶら下がり沢蟹が遊ぶ。こんな里山が近くにあって嫌な事を忘れ遊ぶにはいい夏だ。
■2007/08/08(水)
もう暦の上では立秋。蝉は朝早くから鳴いているし、太陽はガンガンと容赦なく光の雨を降らすし堪らんね。絶対おかしい、確かに夏は暑いのが当たり前だけどこの異常はやはり温暖化のせいかもね。いつも里山の沢を歩いているけど、まだ渇水になっていないので昨年生まれた蟹がお母さんとぞろぞろ歩いていて、「ついうまそう」と手が出るけどつばを飲み込むだけにしている夏の一日。
次の15件>



ユーザーピックアップ
さん☆☆□■最近仙台に越して来ました!!公式サンタに会えて感動デス◎早く友達に会い隊!!ので友達
☆セレブさん☆☆■今年の目標ゎ『大人の女(^〜^)v』
ぺぺろんさん■きっと乗り越えられる。だって一人じゃないよ。みんながいるんだから。助け合って生き
情乃さん■よろしくね♪
まるさん■最近楽しいことがなくって…。嫌なことばっかり><

[PR]
CONOE.net

by
Cyberz Inc.

メニューに戻る

[ 利用規約 | 管理人日記 | ご質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更/解除 | 広告のご案内 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformMITERUVCastEngine
Copyright(c) 1999-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
であい.COM登録商標」はサイバーズ株式会社が提供しています

X-Banners by Cyberz Inc.
X-BannersX-Banners
RSS RSS2.0 ATOM OPML